トップページ|家づくりのステップ
家づくりは一生に一度という人がほとんどです。お客様は、楽しみと共に少なからづ不安を抱いているのではないでしょうか?概略ではありますが大きな流れをご紹介します。
トミタの家づくりの考え方や現場見学会・完成物件や又、加工工場や使用木材などをご覧いただきトミタとの家づくりをイメージしていただきます。お客様の夢の住まいをイメージできればステップ02.をご案内させていただきます。
トミタの家づくりを知っていただいた上で、これからのお家づくりに大切な内容を、入念にヒアリングさせていただきます。ご記入いただいたヒアリングノートをもとに、理想の過ごし方やデザイン・間取り・土地・ローン資金など、お気軽にご相談ください。
家づくりはいろいろな費用が必要になります。現実的なこともしっかりと確認しておかなければなりません。資金計画をシュミレーションすることで、安心な生活設計をご案内していきます。第三者機関として、ファイナンシャルプランナーをトミタのプラスアルファーの仲間からご案内することもできます。わづらわしい銀行へのローン申し込みのお手伝いやお客様に相性の良い金融機関もご紹介させていただきます。
固まったお客様のご予算とヒアリング内容をもとに、いろいろサンプルをご覧いただきながら、住まいづくりのご提案概算の予算を考慮した仕様説明をしていきます。
ご家族の思い描くライフスタイルを実現するには、敷地の条件や環境をしっかりと把握し、理想のプランニングをします。ここで、設計契約をさせていただきます。また、お客様のご希望に合った土地を、地元の不動産業者にお願いしていただいています。ご満足・ご納得いただける土地探しをお手伝いさせていただきます。
地盤調査
家づくりの基本となる地盤調査を専門家が正確に行います。地盤調査後に地盤がゆるいと判断された場合には、地盤改良の工事が必要になる場合がございます。その際は別途地盤改良工事費が必要となりますので、資金計画で概算の地盤改良工事費を見込んでおくことが重要です。
地鎮祭
お日柄の良い日を選び、関係者出席のもと、地鎮祭を行います。先人から引き継がれてきた伝統的な神事です。その土地の神様を鎮め、土地を利用させていただくことのお許しをいただき、工事の安全と良い家が完成しご家族が幸せに暮らせることを祈念します。
着工・基礎工事
地盤同様家を支える大切な工事です。第三者機関の検査も受け、頑丈な基礎をつくります。
上棟・上棟式
基礎工事が終わると、柱を立て梁をかれて骨組みを造っいきます。トミタでは4寸の柱を標準としています。家づくりの中でも、もっとも迫力のある風景がみられます。基礎の時のイメージより大きく見える瞬間です。
上棟が終わると、上棟式を行います。棟に無名札を付け工事中や完成後も家とご家族を見守ってくれる神様に手を合わせます。ご要望をいただけば、現在ではあもり見られなくなった餅まき等もご案内せせていただいています。
これから住まわるお客様にとって最大の安全と安心をご提供するために、お客様立ち合いで基礎や構造・設備仕上げなど工事が正しく行われていることを確認いただだきます。ご新居の新しい生活がスタートします。トミタとの新たなお付き合いもスタートします。
トミタでは定期的に訪問・点検サービスを行っています。自社施工を行っていますので、お客様の家のことを十分理解しています。そのためトラブルに対してもすぐに的確な対応方法をお伝えできます。完成後不具合等あれば、お気軽にトミタへご相談ください。

PAGE TOP